霧島調査旅行終了

霧島調査旅行を完了しました。ほとんどが地熱35~60℃、土壌pH3.5以下の酸性高温土壌でした。硫化水素濃度はおおむね数ppm以下の地点でサンプリングしましたが、硫黄の結晶が成長している場所なども多数見られ、噴気も迫力がありました。

コメントを残す