作者別: captain

鹿児島で国際学会JTBW2013

国際学会「ナノ/マイクロ科学に関する日本-台湾連携ワークショップ2013」を鹿児島大学で開催します。台湾の国立成功大学・大阪大学・鹿児島大学の研究者を集めて60名が研究発表します。全ての企画運営は門川研+上田研で行ってい

H25化学生命工学演習1課題

タグ:

与論島調査旅行2013

ついに行きました。1週間の調査旅行で、海も洞窟も体験しつくしました!

霧島調査旅行2013

大浪の池の外輪山尾根から断崖絶壁に身を乗り出すも、思わず怖くて目をつぶるの図

化学生命工学演習2を開始

化学生命工学演習2が始まりました。新配属の3年生6人とともに、目的達成のためのデザインをどう構成するかについて討論形式で進めていきます。本講義は、卒論研究の準備段階という側面もあります。化学生命工学演習

霧島調査旅行終了

霧島調査旅行を完了しました。ほとんどが地熱35~60℃、土壌pH3.5以下の酸性高温土壌でした。硫化水素濃度はおおむね数ppm以下の地点でサンプリングしましたが、硫黄の結晶が成長している場所なども多数見られ、噴気も迫力が

与論島調査旅行中止

台風通過のため、日程変更して準備しましたが、再度台風接近のため、学生の安全のため中止となりました。南西諸島への調査旅行が中止になるのは今回が初めてですが、行こうとすると必ず台風に邪魔された年として、ほかの年とは別格に特徴

与論島調査旅行

台風接近のため、延期します。当初予定通りでは見られなかったはずの幻の砂浜も、潮汐によっては現れるかも。大潮の干潮時に現れる百合が浜の砂浜に行ければ、4年生の思い出作りになるでしょう。prev

地形データの利用

フィールドワークの準備に欠かせないのが、現地の地形情報です。標高データを国土地理院から、また気候のデータを気象庁から入手して、サンプリングする場所の年間の気候を推定します。ArcGISなどの地理情報解析システムを利用する

タグ:

3年生の講座配属決定

9月7日、本年度の当学科の講座配属が決定しました。配属された諸君、明日からは講義を受けるだけの大学生活じゃないよ。悔いのないようにしっかり楽しんでいただきたいですね。その他3年生全員の配属先はリストにして工学部共通棟1F

タグ:
Top